こだわり抜いたトップの食材

地元密着でありつづける理由

旬を感じる店づくり

プライベートブランドという結論

私たちの環境活動












大量入荷によって商品価格を抑えることが、一般的なスーパーマーケットの優位性であるならば、私たちの姿勢は特異といえるかもしれません。それは、トップワールドに並ぶ商品をご覧いただければ、おわかりだと思います。

とことん品質にこだわった、自慢の品揃え。特に、青果・鮮魚・精肉の生鮮3部門においては、産地直送品をはじめ、新鮮でおいしい食材を選り抜いています。







私たちの役割は「地元で暮らす人々に、より新鮮でおいしい食材をお届けする」こと。そのため、バイヤーたちは全国の産地に足を運び、時には海外へも出向いて、本当に「いい商品」を探し、その目で見極めます。

全国展開している大規模スーパーチェーンとは違い、大量の商品は必要ありません。地元のお客様にお届けできるぶんだけあればいいのですから、「量より質」を追求できるのです。







そして、お客様に安心して召し上がっていただける食材をお届けするため、私たちは農家など、生産者の方々と確かな信頼関係を築くことを心がけています。

産地直送の食材の場合、売り場に生産者の方々の顔写真を添えるなど、文字通り“生産者の顔が見える商品”の仕入れを実現。お客様からのご好評はもちろん、時おり生産者の方をお店に招いた際も、「私たちの写真が出ているよ」と誇りに感じていただいています。


ページトップへ