こだわり抜いたトップの食材

地元密着でありつづける理由

旬を感じる店づくり

プライベートブランドという結論

私たちの環境活動













豆腐、牛乳、味噌、ジャム、小麦粉など。食卓に欠かせないラインナップを中心に、私たちは自分たちのオリジナル商品(プライベートブランド)を持っています。

決してラベルだけを張り替えただけのものではありません。リーズナブルだけが売りの商品でもありません。材料の吟味から加工まで試行錯誤を重ね、「これなら自信を持っておすすめできる」と納得できたものだけを厳選しています。







私たちがこだわるのは、惣菜作りでも同じです。出来たて、揚げたてをお出しすることを徹底しているのはもちろん、ひとつひとつプロのスタッフが独自のレシピを研究し、全店にしっかりと指導しています。

「油がいいんだろうね。トップの揚げ物はいくら食べても胃がもたれない」 そんなお声もよくいただくほど、油、調味料にいたるまで、一切手は抜いていません。ひとつひとつの惣菜も、私たち自慢の「プライベートブランド」です。






昨今、食の安全性が大きくクローズアップされています。食品スーパーとして、私たちもこの問題を深く受け止め、業界の先頭を切って取り組んでいます。

プライベートブランドは、食の安全性への新しいアプローチのひとつ。原料、加工、肥料にいたるまで、すべてバイヤーが現地に出向いて確認しています。自分の目で確認しているからこそ、自信をもってお客様におすすめできる。この基本的な姿勢を忘れることなく、今日も私たちは目の前の「食」に向き合っています。



ページトップへ